うどんやパスタを作ってみよう

味の変化を付けさせよう

うどんを調味料と一緒に入れて加熱するだけで、料理が完成します。
疲れて料理をしたくない時は、この方法で食事を済ませると良いですね。
ネギを切るのも面倒な時は、最初から切られている冷凍のネギや、フリーズドライを使うのが良い方法です。
非常に簡単ですが、いつも同じ味では飽きてしまうかもしれません。
たまには、味を変えると新鮮な気分を味わえます。

ショウガを入れることで風味が良くなりますし、身体を温める効果を期待できます。
特に、寒い冬におすすめです。
辛いものが好きな人は七味や、キムチを入れると良いですね。
さらに豚肉を入れることで、豚キムチうどんになります。
豚肉も生のまま、一緒に加熱して大丈夫なので余計な手間が掛かりません。

パスタを簡単に作る方法

100円均一ショップに行くと、パスタを電子レンジで調理できる容器が販売されています。
その中に1人分のパスタと水を入れて、電子レンジで茹でる時間加熱してください。
するとパスタが、食べられる状態になります。
ソースも電子レンジで作りましょう。

トマト缶を耐熱容器に入れて、塩コショウやオリーブオイルなどを入れて加熱します。
すると簡単にトマトソースができるので、パスタに絡めてください。
ツナ缶とコーンを醤油で和えたものも、和風パスタのソースになります。
火を使わなくても様々なパスタを作れるので、気になるものを実践してください。
電子レンジで加熱している間は、放置して良い面もメリットです。
他の作業をしたり、疲れている人は休みましょう。


みんなにシェア

B!