疲れているときは火を使わない料理で時短家事

仕事で疲れている人に向いている

野菜不足の解消に繋がる

みなさんの自宅に、電子レンジがあると思います。
実は電子レンジだけでも、主菜も副菜も作ることができるので非常に便利です。
野菜を温めるだけで、温野菜が完成します。
忙しい人は、そのように電子レンジを使ってサラダを作ってください。
また野菜を細く切って、温めるとナムルになります。
時間がない人でも、毎日コンビニ弁当で済ませないでください。
栄養が偏ってしまいます。
このレシピを知っていれば、野菜不足の解消に繋がりますね。

肉を温めることで、主菜が完成します。
野菜と一緒に、電子レンジで加熱してください。
すると主菜も副菜も一気にできるので、時短に繋がります。
蒸肉を蒸すことで、余計な脂が落ちる面もメリットですね。
フライパンで炒めるよりも、ずっとヘルシーです。
ダイエット中の人にも向いているレシピになります。
痩せたい人は、低脂質で高タンパクな鶏肉を使うと良いでしょう。
とくに鶏の胸肉はタンパク質が多いので、ダイエットに効果的です。

冷凍うどんを耐熱容器に入れて、醤油やネギなどを入れて加熱するとおいしいうどんが完成します。
主食も電子レンジで作れるのはありがたいですね。
気分に酔ってショウガや、キムチを追加しても良いと思います。
パスタも、電子レンジで作ることができます。
100円均一ショップに行くと、パスタを入れる容器が販売されています。
それにパスタと水を入れて加熱すると食べられる状態になるので、お好みのソースをかけて食べてください。

電子レンジを使って料理しよう

毎日野菜を食べることで、健康的になれます。 電子レンジを使えば、温野菜やナムルを作れます。 翌日のお弁当に詰めても良いですね。 疲れている時は料理をしない人が見られますが、コンビニ弁当や冷凍食品だけでは栄養を吸収できません。 簡単に作れる方法を知りましょう。

食卓には主菜が必要

副菜だけでは、物足りませんよね。 食卓には肉や魚を使った、主菜も必要です。 いつもはフライパンや鍋を使っているかもしれませんが、電子レンジでも主菜を作れるので実践してください。 電子レンジで作ると油を使わないので、非常にヘルシーなメニューになります。

うどんやパスタを作ってみよう

冷凍うどんや乾麺の状態のパスタも、電子レンジで調理できます。 普通に作るとお湯を沸かさなければいけないので、かなりの時間が掛かります。 電子レンジで調理できるように準備を整えてください。 パスタの場合は専用の道具が必要になります。 安く買えるので、用意しましょう。